夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

今日はなんか疲れました

天気のせいか気分が徐々に落ち込んできてしまい


自宅に帰ると余計落ち込んでしまった。


涙が出てきました。


旦那さんのことを考えると余計つらい。


生きていたころ絶対私の前を歩いていた。


勝手にさっさと歩いていた。


少ししたら気が付いて後ろを振り向き私が追いつくのを待っていた。


わざとゆっくり歩いていつ


気が付くかも試して楽しんでいた時もあった。


そんなこと思い出したらもっとボロボロに泣いてしまった。


思い出すんじゃなかった、つらすぎる。


あ~~~会いたいよ。


また後ろから追いかけるから。