夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

頑張って散歩しました?

金曜日に友人に昼休みに「歩いておいでよ」と言われ散歩してきました。


昨日はできなかったので、今できる範囲で歩いてきました。


最初は頑張ろうと歩いていたんですが、だんだん旦那と最後に散歩してたのを思い出してしまい泣きながら帰宅しました。


なぜだろう?ふと思い出してしまう。旦那との思い出。


病気が見つかって、一時帰宅したときに散歩したときのこと。


今はなぜ一人で歩いているんだろう?なんで隣にいないんだろう?


精神科の先生にまだ早いかなと言われた意味がわかったようです。


心にまだ旦那さんが大きくいるから、必ず思い出して苦しむことになるという意味だっだのかもしれません。


今も辛すぎて・・・・


体力づくりも大事ですが、心のケアも必要なんですね。


でも、少しずつですが、散歩は続けていこうと思います。


みんなが心配してくれて助言してくれるのも私のためだから。