夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

だんだんと2

28日


今日は休んで早めに病院へ。


昨晩も大きい声を出したらしい。


主人は不安で仕方ないのだろう。無意識でやっているらしい。


だんだん悪くなっている、こんな状況で付き添いできないなんて。


こちらも、そばにいれないのでおかしくなりそう。


一緒に居させてほしいが、個室が空かないと無理らしい。


本当にごめん、一人にさせて。そばにいてあげれなくて。


辛すぎて辛すぎて泣きながら帰りました。