夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

今日も終わりました

歌丸さんの生き様を見ていました。


すごい人ですね。


落語に生きて最後まで落語で終わる。


素敵な生き方だと思います。


わたしの旦那さんもあれだけ頑張ってくれたら、思いっきりに抱きしめてあげたのに。


わたしのために生き続ける。ただそれだけ、、なのに



旦那さんがいないからわたしの体と心がバラバラになってしまったんだよ。


そんなつもりじゃなかったかもしれないけど、そうなってしまたよ。


今も不安に襲われた行く自分が怖くて仕方ない。それに打ち勝つために頑張ってるけど、もう嫌、旦那さんがいないとおかしくなりそう。


明日は心理療法士の方のカウンセリングを受けることになりました。
せいしんかのせんせいとはちがうのかわかりませんが、とりあえず受けることにしましたのでいきます。


旦那さんがいなくならなかったらこんなことにはならなかっただろう。


心臓がしんどくならないように、時々心拍が上がる時があるのでそんな時は不安がピークの時です。


明日のために眠ることにします。多分夜中に目が冷めるんですよね。