夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

おはようございます

昨日はものすごく疲れてしまいました。


午前中心理療法士のカウンセリングを受けました。


心にひっかるもがなにかどこから来ているのかことで話を初めて義母の言葉がひっかるということでなぜ義母が気になるのか。
そのことで話は始まりました。


自分は知らないうちに自分のことは後回しにして他人のことを気にする。そんな人生を送って来ていると。そうかもしれない。


その原因は両親や兄弟たちとの関係が要因だそうです。結婚するまで両親から離れられなかったのも両親がわたしを頼っていたのがあったからだと。
(実際そうなんです、父はわたしに後を継いで欲しかったみたいだと、結婚したのちに母から聞きました)


で、なぜ義母かきになるかで、旦那さんに対してわたしの両親への愛情恩返しができなかったこともあるのかもね。


旦那さんは自分の親よりわたしの親を大切にしてくれました。
何をおいても両親を優先してくれました。
優しい旦那さん、そんな旦那さんの親だから大切にしないと心の奥にあったのかもしれない、ただあの義母、わたしには見れるだろうかという不安もあったのだろう。


だから、旦那さんが生前「義母のことは気にするな」と言ってたのだろう。
だぶんわたしが気にしてこうなることがわかってたのかもしれない。実際なってしまったから。
心理療法士のカウセリングを受けて少し(時間がもう少し欲しかった)は楽になったかなという感じです。


19日に精神科の先生に話を聞いてみようと思います。もう少し受けてみようかと。