夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

去年の今頃は

ちょうど去年の今ごろは旦那さんの家を出た日です。


そうこんな暑い日で姉2人と甥っ子2人で午前中に荷物をまとめて


出て行った日です。


もう1年になるんですね。


旦那さんがいなくなってからのことを考えていたら、あっそうだあの辛いあの言葉を言われた日なんだと。


旦那さんを亡くして、家を追い出されて、辛い言葉を言われて辛い日でした。


辛くなって精神的に参ってしまったころです。


でも、今日は気持ちが落ちつているせいか、苦しい気持ちになってなく安心です。
(夜までわかりませんが)


昨日会った友人の息子さんが同じ自治会が同じなので時々行くそうなんで聞いたら
義母は元気に自転車に乗っていたよ(85歳ですよ)。


有意義に暮らしているんでしょうね!