夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

今日は病院での診察です。

今日は精神科の先生の診断日です。


が、なかなか呼んでもらえず、どうしたんだろうと思ったら、前の方に時間がかかったとのこと。
誰も先生に話を聞いてもらい助けを求めているので仕方ないですよね。


わたしもそうですから。先生に話を聞いてもらい、こんなのとがあったらすぐに連絡しなさいよ。優しい言葉で包み込んでくださるので。


前にも話をしましたが、パニックになり先生に助けていただいたことに感謝しました。


ひとつ、今回は泣かずに済んだことです。


先生も今日は泣かなかったね。っと褒めてもらいました。


でもいつ発作が起きるかわからなので、気をつけてくださいよ。


先生の優しさが心のしみます。


先生ありがとうございます。