夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

約2年ぶりの弁当

旦那さんがなくなる前に仕事を辞めてから、あまりお弁当作る気にならずにいました。


いつも、お弁当を持っていけとうるさく言われてたんですが・・・・・


やっと作る気になったので、今日は約2年ぶりに作ってみました。


いつも思っていたのですが、自分が作ったお弁当は美味しくないなと。


でも旦那さんはちゃんと食べてくれてた。食べる時間がなくて持って帰ってきてもおかずだけは食べてくれてた。(危ない時期はやめてさせてました)


旦那さんに作る弁当なら喜んで作るのに・・・・


自分のためならなんでもいいやという感じです。


卵を焼いてウインナーを焼いてあとは冷凍物を入れてという感じです。


卵焼きですが、旦那さんはネギを刻んだのを入れて砂糖と塩を入れたのが好きでした。


卵焼きはいつものアレにしてくれと言っていたなあ・・・・


もう作っても食べてくれない。また作ってあげるから食べてほしいな