夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

最後にありがとう

4月2日0時15分
少しずつ意識がなくなるのを見ながら、つらい時間を過ごし、
64歳で私を置いてこの世去りました。


最後に頭をさすりながらありがとうね、幸せだったよって伝えました


医大ですので、検体のお願いをされましたが、痛いことが嫌いな主人でしたのでお断りさせていただきました。


きれいにしていただく間に私の体調も異変を起こしました。


女性特有のものとめまいに襲われ、疲れがどっと出たようです。


これで家に帰れるね。本当は元気で帰る予定だったのに。
弟の車で自宅に連れて帰りました。


これから、どうしたらいいのかわからない。通夜、葬式、こまごまなことやらないと。


私にはできない、どうしたらいいか。