夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

結婚指輪


色々な手続きが殆ど終わりました。


私は疲れがたまると単純ヘルペスが出てくるのですが、やはり出てきました。
体は正直ですね。


4月13日主人の65歳の誕生日。急に結婚指輪のことを思い出し、探しました。
一度、ねじれてダメになったので切って外したんです。そのまま切れたまま置いておいたのですが、気になって探しました。
直しに出し、ネックレスにしてつけることにしました


あの時すぐに直していればよかったと、ずっとしていてくれてたのですが壊れたのでなくなるまでつけれずにいたのです。


亡くなる前までしていた腕時計は今は私と一緒に肌身離さずしています。