夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

49日の準備

葬式などが終わり、休む暇もなく49日の準備をしなくてはならなくて。


位牌の準備、法要の準備、食事の場所。
一人で準備してきました。


私は無事に法事が終わることを願いました。


その頃から、義母との仲がおかしくなり始めました。


いいえたぶん主人が亡くなってからだと思います。


今まで、主人が私と義母の間に入っていたのだと思います。(クッションの役割をしてくれてたのでしょう)


今までは、何かあれば主人に言っていたみたいですが、いなくなって言うところなくなりもやもやしてみたいです。


こちらも、義母に話をせずやって来たので、いけなかったとは思いますが、言ってどうなるものではなく一人でやった方がいいと思ったからです。


それが気に食わなかったのでしょう。