夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

どんどん追い込まれていく2

5月27日


話し合いの結果、3回忌までは一緒にいることに。


でも、私の中ではもやもや感はずっとあります。


仏壇の前には49日が終わっても義母が陣取って座ることが出来ませんでした。


ケアマネさんと施設の方が来てデーサービスに行きましょうと誘ていただきましたが、頑なに「私は今そんな気持ちになれませんので、行きません」と。


畑に行けるんだから行けばいいじゃない?なぜいけないの?
行っておられる方に頼んで誘ってもらったが、ダメでした。


その頃から、私は食事がとれなくなってしました。同時に部屋からも出ることが出来ず
義母の顔さえ見れなくなってきました。


義母が仏壇の前に座っている間に、仕事に出かけるといった感じになっていました。


もう、どうしたらいいかわからない。


主人はこの状態をどう思っているのか?


主人が入院して初めに言ったのが
「わしがいなくなったら、幸せになってくれ」と。
このころからその言葉の意味を考えるようになっていた。
私の幸せとは主人と一緒にいる事なのに。