夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

引っ越しの日・・・そのあとで

引っ越しの前の日。


義理の妹からメールで荷物はいらないものはすべて持って行ってください。
姉の倉庫にでも入れさせてもらってすべて持って行ってくださいと。


姉に見せたらものすごく怒ってしまい、私の荷物だけしか持って出ないと送っておけと。


そのように送っておきました。


15日、甥っ子と、2人の姉で一斉に私の荷物だけ持って出るように荷造りをして
車に積み込みました。


殆ど主人との思い出も置いていくことになりました(涙)。


義母から終わったら話をさせてくれと。


すべて終わって、義母と義理妹の旦那さんに香典帳や必要書類とを渡し挨拶をし、
義母から出てきた言葉にもう気が狂いそうになりました
「息子を殺したのはあなたです」と。
義理の妹の旦那も止めることはなく、言わせているようでした。


私の姉が止めて引っ張られるように主人と過ごした家を出ていきました。


なんで、そんなこと言われないといけないの?


もう、私が憎くてたまらないのはわかります。大切な息子が亡くなったのですから。


姉の家に帰って、荷物の整理をしながら、ずっと泣いていました。
私が殺したんだ、私が殺したんだとの中でグルグルと回っていました。


後で気が付いたら殆ど主人との思い出の品は主人が気に入った服と最後に病院へ入っていった靴だけでした。
もっと持って出たかったのですが、義母の監視付きですので仕方ないですよね。


私は人殺し扱いされたのですから。
人殺しには何も持って出ることはできないですよね