夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

すこしずつ2

7月24日


住所入居届を提出。
明日には住民票を動かす手続きをしよう。


これで、再出発が出来る。(心の方はまだですが)


住民票を動かすと、いろんなものの手続きが必要になるんですね。
今の住所が消えていくのですね。
こんなにさみしいものだとは、思いませんでした。


この頃ふと、考えることがあるんです。


義母からの言葉がきっかけかもしれませんが、主人は私と結婚して幸せだったんだろうかと。
主人が入院していたころ、義理の妹と話をしていた時に
「お兄ちゃんは絶対結婚が出来ない」と若いときにいつも言っていたそうです。
でも私と結婚した。29年連れ添って、今こんな形になったら、本当に幸せだったのかなと。
優しく、いろんなところに連れてってくれたり、私のことばかり心配してくれた主人が大好きでした。
今でも大好きです。
だから今聞いたい。「あなた私と結婚して幸せでしたか?」と。


これからは一人で生きていかないといけない、不安でしょうがないからでしょう。