夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

義母との衝突

私は主人のことで一杯一杯なのに、なぜそんなに私を責めるのか?


宗教を信仰することは何も言わないが、それをこちらに振らないでほしい。


それをしたからって、主人の病気が治るわけがないのだから。


今一番してほしいことは、私に負担をかけないでほしい。


今まで、主人が間に入ってくれてたのが、わかった。


いつも私の見方だった主人。
その主人がつらい思いをしているのだから、義母にもわかってほしい。


そんなこと、主人の前では見せられない。


ありがとう。いつも味方になってくれて。