夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

元気づける会

8月26日
会社でいつもお世話になった方で、私を元気づける会をしていただきました。


まだまだ、そんな気持ちにはなれないと思っていたのですが、せっかくだし、前に歩き始めるために出かけてみました。


途中、主人と出かけると必ず寄る場所に寄ってみました。
やっぱり、ダメ!涙が出そうになる。
夫婦連れうらやましい。


早々、そこから離れました。


みんながたわいのない話をして私の話を聞いてくれておいしいものを食べて。
スナックにに行ったのですが、ちょっとそこではつらい思いをしてましたが、顔には出さずみんなのうたを聞いていました。


実は、夫婦連れが2組いらしてて、歌うたびに仲良く肩に手を置いたりいちゃいちゃされていて、それが目に入りもう心を締め付けて苦しくて、つらかったです。
(主人は歌が下手だと一緒にはうたったことがありませんが)


主人と何もするにも、どこに行くのも一緒だったので、どこに行っても思い出があります。
もうどこにも出かけることが出来なくなりそうです。