夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

まだ終わりでなかった

9月18日
主人が入院し通っていた道のりを走ってみた。
まだ5ヶ月なのか、やはりあのつらい思いをしながら走った思いがよみがえった。


もうあの道は一人では走ることは無理なのかもしれない。


21日
今日は精神科の先生の予約で病院へ。
そのあと、NTTからの電話で書類の不備で書類の再提出をお願いしますと。
やっと関わり合いが無くなったとおもたのに。
直ぐ司法書士の先生に電話して、書類が来たらこちらで処理しますとの返事。助かります。
本当にこれが最後になってほしいです。