夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

7回目の命日

11月2日
もう7回目の命日ですね。もうすぐ1年が近くなってきます。


その前に前に勤めていた会社が倒産と聞き、びっくりしました。


しんどいとは聞いていたのですが、みんなはどうしたのか心配です。
長年一緒にやって来たので・・・。


前か会社の方からメールをいただいて、内容を聞きました。


「これからがんばってください」というしかありませんでした。


私は今の会社の友人に助けてもらい、頑張っていきますと。


もううわさは出ないだろうと持っていましたが、どこから湧いてくるのかわかりませんが、もう一緒に生活していると。


もうそっとしていてほしいと。今の私には主人以外考えられないのです。


夫婦で生活していらっしゃる方にはわからないのでしょう。若くして主人を亡くすつらさ。
これからも一緒に生きていけると信じて看病していたこと。


もう生きていくつらさは誰にも分らないでしょう。