夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

連日の忘年会

年末、元上司がどうしても一緒に忘年会をしたいといわれ、断ることが出来ず、一泊泊まりで行きました。
そのあと元所長からの誘いで忘年会にも誘われ、参加することに。


まだ本調子ではないのですが、断り切れず参加しました。


みんなは私のことを心配して楽しいことやおいしいものを食べさせてやりたいとの気持ちがものすごく伝わってきて、そこでまた涙!
泣いたら行けないと思いながら感謝しかなくありがたいと思います。
こんなにかわいがっていただき、気を使っていだき、違う形になっているのに心のどこかで、気にして頂いてる。
私は本当にかわいがって抱いているのだなとつくづく思います


皆さん本当にありがとうございます。


皆さんによい年が来ますように。