夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

体が悲鳴を上げていた

1月25日


このころから雪が多く振って来たので、早めに帰宅しました。


インフルエンザも流行っていて、会社の方も何人かかかられていたのでマスクはしていたのです(毎日マスクをしているのですが)。


自分は大丈夫かなと思っていたのですが、なんとインフルエンザにかかってしまったのです。


27日に広島で東京・大阪と同じフェアがあったのですが、5日間外出禁止で行けなくなりました。(申し訳ありませんでした)何とか無事に終わった時ほっとしました。


普段だったらかからないインフルエンザ去年もかかってしましたが今年もかかってしまい、体がしんどいと悲鳴を上げていたのです。


ここの住宅は除雪が入って下さるので車をどけないといけないんです。
体調が悪くても、誰も動かしてくれないので無理して動かしていました。


2月から1ヶ月の休みに入るので31日には出勤したのですが、みんなに黙っていたのですが、まだ熱が下がってなく。結構きつい状態でした。(泣)


2月1日には胃カメラがあるけどたぶん無理だろうな?