夢見る50

平成29年2月に余命1年と宣告された最愛の主人を膵臓癌で亡くしました。1か月と8日の闘いでした。

胃カメラは延期になった(泣)

2月1日
病院に行くとそく隔離され、すべての検査(血液検査だけはしました)延期になりました。


精神科の先生の診察まで隔離されていましたが、急にあの主人と病院にいた時のことを思い出し(病院特有の音など)涙が止まりませんでした。


今日から何をして過ごそうか、何もできない、体はしんどい。


ちょうど休みだからゆっくり休みなさいねと


心がおかしくなりそうだけど、無理しないでいたら何とかなるかな?


心の葛藤をしながら生きていかないと。


雪がどんどん積もって1メートル近くになりそうです。